12 7月

2017~2018年度 下田ロータリー会長所信

2017~2018年度会長 吉澤 昭

2017~2018年度会長 吉澤 昭

下田ロータリークラブは、本年で創立57年を迎え会員数減少の中、諸先輩方が引き継ぎ発達させてきたロータリー精神を尊重しつつ、新しい変化に対応しながら、今年度の目標に向かって活動してまいります。今年度の下田ロータリークラブは、地域のためにロータリー精神をもって変化を起こす人となり、お役に立たせてもらいたいと思います。

Ⅰ. 2017年~2018年度のRIのテーマ “ロータリー:変化をもたらす”

RI会長、イアンH.Sライズリー(オーストラリア、公認会計士)
ロータリー:変化をもたらす。テーマのもと、3つの優先事項(クラブのサポートと強化・人道的奉仕の増加と重点化・公共イメージと認知度の向上)を念頭に置いた上で取り組めば、自ずとこのテーマに沿うものになります。
その変化をもたらすには、外部に向けて、我々をとりまく地域と、国境を越えた世界を少しでもよくしていこうというもの、内部に向けて時代や環境の変化に合わせて、ロータリーそのものも変化させていこうという両面があります。

Ⅱ. 地区目標

  1. ロータリークラブセントラルの100%活用(重点目標1)
  2. 会員増強目標の達成(重点目標2)
  3. ロータリー公共イメージの向上とEND POLIOの支援(重点目標3)
  4. ロータリー財団の補助金活用と寄付の推進
  5. ロータリー米山奨学会への理解と支援
  6. 地区の各委員会事業への理解と参加
  7. RI会長賞への挑戦
  8. 分区再編の準備
  9. 地区大会(2017年11月11日~12日)への参加
  10. 国際大会(カナダ)への参加

Ⅲ. 下田ロータリークラブ重点目標

  1. 例会は月3回とし、例会内容・運営を見直し、会員相互の親睦を深め楽しく参加できるように努力する。
  2. 会員の増強を純増1名以上とし、退会防止をはかる。
  3. 創立58年に向けて静岡第1分区と第2分区の分区再編の準備

Ⅳ. IMの開催

国際ロータリーテーマ、クラブ地区目標、下田ロータリークラブ重点目標を運営実行していくため関係各委員長、各会員のご支援・ご協力を心よりお願い申し上げます。