01 7月

2015~2016年度 下田ロータリー会長所信

会長  土屋 和典

会長  土屋 和典

2015~2016年度のRIのテーマ
Be a gift to the world
(世界へのプレゼントになろう)
RI会長 K・R・“ラビ”ラビンドラン
(スリランカ・コロンボRC)

地位や身の上にかかわらず、才能、知識、能力、努力、そして献身と熱意など、誰でも与えることのできる何かを持っているはずです。私たちは、ロータリーを通じて、これらを世界にプレゼントすることで、誰かの人生に、そして世界に、真の変化を起こすことができるはずです。

「人は手を閉じて生まれ、手を開いて世を去る」、また「己の才能は、天から授かったもの」と言われます。ですから私たちはその授かりものをお返しするのです。

私たちは皆、この世に生まれ、何でもつかみ取ろうとしますが、この世を去るときには、その全てを残していきます。
私たちの人生には、いつか終わりが訪れます。ロータリーを通じて、私たちはいつまでも続く本物の何かを残すことができるでしょう。
私たちに与えられた時間は今です。この機会は二度と訪れるものではありません。
「世界へのプレゼントになろう」
本年度はこのテーマをもとに、行動していきたいと思います。

私たちの下田ロータリークラブは今年創立55周年を迎えます。
国際ロータリーそして地区の打ち立てた方針に沿って活動しつつも、地域に根ざした、地域に溶け込んだ独自の活動も同時に続けていかなければなりません。
55年前に先輩たちが苦労の末にたちあげた下田ロータリークラブ、そしてそれを引き継ぎ、発展させてきた諸先輩方の意をくみ、地域のためにロータリーの精神をもってお役にたたせてもらいたいと思います。

ロータリーに観客席は用意してありません。
いっしょに楽しい366日間を体感していきましょう。

国際ロータリー第2620地区
下田ロータリークラブ
2015~2016年度
会長  土屋 和典