01 7月

2014~2015年度 下田ロータリー会長所信

会長 土屋 晃

会長 土屋 晃

1.RIのテーマ
2014~2015年のテーマは「ロータリーに輝きを」です。
ゲイリーC.K.ホァンRI会長は孔子の言葉を引用し次のように述べています。「まず自分の行いを正しくし、次に家庭を整え、次に国家を治めてこそ、天下が平和になる。」言い換えれば、まず自ら所属するクラブの手入れを行い、強力なものにし、ロータリーが輝いて欲しい、そしてロータリーの存在感を高め、人々の興味をそそるロータリーにしましょうと述べています。
目標は、会員数130万人です。
2.地区目標
第2620地区岡本一八ガバナーが述べる最優先課題も、やはり会員増強です。そのため「レディース委員会」や「新会員委員会」を設け、多くの方の意見を取り入れて時代にあったクラブを目指しています。
目標は、新会員200名の入会です。
3.クラブ目標
ここ数年の当クラブの目標も会員増強です。先に述べた通り地区ではレディース委員会や新会員委員会を設けて新たな活動を行ないます。当クラブでもその新しい試みも活用し会員増強に努めたいと思います。
しかしながら、地区の試みを活用するだけではなく、加えてRI会長が述べていたロータリーが輝くことも大切であると考えます。
まず自分の行いを正しくし、会員の皆様方が充実して活動ができる輝くクラブにすることが、会員増強にもつながるものと信じます。
最後に、当クラブは今年創立54年です。来年はすばらしい55周年を迎える事が出来ますよう、その準備も行なって行きたいと思います。
一年間皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

国際ロータリー第2620地区
下田ロータリークラブ
2014〜2015年度会長
土屋 晃